2013年06月07日

だめぽ

びっくりするほど寝落ちした(≧x≦)


にほんブログ村
posted by なりひろのりえ at 23:53| Comment(1) | 今週のお題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

ターニングポイント(劇団銀河のブログ「今月のお題」より)

分岐点ー。

大小いっぱいあったねりす(よろこび)
これからもきっといっぱいあるねハート(赤)3

いつだって「選ぶ」のには、勇気と思い切りが必要で。
「捨てる」のには覚悟と決断が欠かせない。


どの分岐でも、自分自身で選択してきたって言えるから
後悔はあんまりしていませんウィンク1
選ばせてくれた周囲の人や環境に感謝していますクローバー(黄緑色)
…だけどもだけど。


“もしあの時、ああしていたら…?”



なーんて“IF”な自分をつらつらと考えるのも
興味深いものですデレデレ

まっ(≧w≦)♪
どれを選んでも、成廣は成廣らしく居るんじゃないかなデレデレ
…そんな気がする。


さあ。
今、成廣の目の前には…
わりと大きな分岐点が横たわっていますさる(とびはね)

どうしたもんかなワーイ
posted by なりひろのりえ at 23:55| Comment(1) | 今週のお題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

役者ってなんだ(劇団銀河のブログ「今月のお題」より)

全世界は舞台だ。
そして男も女もその役者にすぎない。

…とは、かの劇作家ウィリアム・シェイクスピアの
名言として上げられるもののひとつですねウィンク1


人はみな、それぞれ人生という名の舞台を生きる「役者」であり、
その舞台の「主人公」は自分ひとり。


生まれた環境・性格・選ぶ道…
どれをとっても全く同じ人がこの世に居ないのは
同じ役なんて何処にもないんだよ、と言われているようでりす(よろこび)

さらに、事実は小説より奇なりとも申します目
ドキドキ・ワクワク・キラキラのステージを
毎日、精一杯に楽しんでおられますか?ルンルン♪

皆様ひとりひとりのステージがハッピーなものであるよう
祈る成廣ですデレデレ



…さてはて。
お題が求めている答と違う!!とお叱りを受けそうなので…ワーイ
ここからは、本題電球
これが「職業:役者」となるとイロイロ変わってきますね。

台本にある人物の一生を演じるという意味では
同じ部分もあるのかも知れませんが…

なにせ、演じるのは自分とはまったく違う人生そのもの。
先ほど書きましたが同じ役は二つとない。…筈。

台本の隅をつついたり、
可能なら物語の生まれた場所(に近い場所)に行ったり
理論的な空想をふくらましつつ
遊べるところはトコトン遊んでみる。
その人物の役割をトコトン考えて動く。
また、それを叶える肉体を保持していなくてはならない。

お芝居は「ゲンジツ」ではなくて「ゲイジュツ」
エンターテイメントなのです小さいキラキラ(多色)
観に来てくださる方にぐっ!と何かをお伝えできるように
日々、励むのが…職業:役者なのかなと。
思ってみたりするのですよフッ
すなわち答は、エンターテイナー?!?!さる(とびはね)


ちなみに。
生で食べても絶対に「中らない」ことを
芝居が「当たらない」にかけた言葉が、
「大根役者」の所以だそうな…ポカーン


おおコワッサァーー
posted by なりひろのりえ at 23:39| Comment(2) | 今週のお題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。